くまもとアートポリスプロジェクト
熊本地震震災ミュージアム中核拠点施設整備基本設計 公募型プロポーザル 
公開審査

イベントは終了しています

2020年02月11日(火)

本プロポーザルの公開審査(二次審査)について、下記のとおり開催します。

全国から応募のあった41点の中から一次審査を通過した5者によるプレゼンテーションを実施します。伊東豊雄アートポリスコミッショナーを審査員長とし、公開の場で質疑応答を行って、最もふさわしい設計者を選定します。

どなたでも観覧できますので、ぜひ御来場いただき、熊本地震からの復旧・復興のシンボルとなる地震震災ミュージアム中核拠点施設の具現化に向けて歩みだす瞬間を間近で体感ください。

日時
2020年2月11日(火・祝日)10時~15時30分(開場 9時30分)
公開プレゼンテーション
株式会社コンテンポラリーズ
o+h・産紘設計 JV
有限会社 乾久美子建築設計事務所
アトリエ・ワン 国際開発コンサルタンツ 設計共同体
アーキスコープ・Schenk Hattori 設計共同体
入場料
無料
定員
250名(事前申し込み優先)
会場
熊本県庁行政棟本館地下大会議室
熊本市中央区水前寺6-18-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク