藤森照信 × 門井慶喜『藤森照信 建築が人にはたらきかけること』(平凡社)刊行記念

本イベントは中止となりました。
2020年03月04日(水)

建築史家であり、複合施設「ラ コリーナ近江八幡」や「多治見市モザイクタイルミュージアム」など斬新な施設を生み出す建築家・藤森照信さんの新刊書籍『藤森照信 建築が人にはたらきかけること』(平凡社)の刊行を記念した対談&サイン会を開催いたします。

対談ゲストには小説家の門井慶喜さんをお招きします。門井さんは東京駅を設計したことで知られる建築家・辰野金吾の野心と葛藤を描いた新刊『東京、はじまる』(文藝春秋)を藤森さんとほぼ同時期に刊行されます。

建築家と小説家という、立ち位置の異なるお二人によるジャンルを越えた建築トークをお楽しみください。

日時
2020年3月4日(水)18時30分~20時
出演
藤森照信
門井慶喜
(敬称略)
参加費
・イベント参加券 1,500円
・イベント参加対象書籍『建築が人にはたらきかけること』藤森照信著 2,260円
・イベント参加対象書籍『東京、はじまる』門井慶喜著 2,480円
定員
60名(事前申し込み制)
主催
銀座 蔦屋書店
協力
平凡社/文藝春秋
会場
銀座 蔦屋書店
(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)
地下鉄
銀座駅 A3出口 徒歩2分
東銀座駅 A1出口 徒歩3分
JR
有楽町駅 徒歩約10分
新橋駅 徒歩約10分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク