神谷博 特別講義「環境生態学」および府中玉川シンポジウム

本イベントは延期となりました。
新しい開催日については、わかりしだい更新いたします。
イベントの問い合わせは主催者にお願いいたします。
2020年03月08日(日)
日時
2020年3月8日(日)13時~17時
(交流会:17時30分~19時30分)
プログラム・出演
第一部:環境生態学特別講義「サバイバルエコロジー」
冒頭挨拶:陣内秀信(法政大学 特任教授、名誉教授)
ヒト科ヒトは如何に生き延びてきたか 気候変動と人類の生存
エコロジーの歴史から明日の地球環境を展望する

第二部:府中玉川シンポジウム「武蔵国から江戸を展望する」
[テーマ1]源流再生活動(2004年~)
◆トークセッション「多摩川源流小菅村における山村再生とは」
ゲスト:山道省三(全国水環境交流会)、ほか小菅村関係者
[テーマ2]野川グリーンインフラ研究(2013年~)
◆トークセッション「野川の生態系と景観の価値について」
ゲスト:石神 隆(法政大学 名誉教授)、福岡 孝則(東京農業大学 准教授)、ほかグリーンインフラ関係者
[テーマ3]水都府中研究(2014年~)
◆トークセッション「古代~中世の武蔵国から府中玉川を探る」
ゲスト:鳥越けい子(青山学院大学 教授)、ほか府中玉川研究関係者

第三部:動画と神楽による「玉川物語」
1.DVD映像:「玉川源流物語『玉姫伝説』」/創作神楽「玉姫」の制作・公演記録
2.アニメ映像:「常世の玉姫」/鎌倉時代から小菅村に伝わる玉姫伝承のアニメ化
3.神楽:創作神楽「玉姫」/山の神に化身した玉姫を主人公とした神楽の創作

(敬称略)

参加費
無料(事前申し込み制)
交流会は会費制6,000円
主催
法政大学 エコ地域デザイン研究センター
共催
法政大学 江戸東京研究センター、デザイン工学部建築学科
会場
法政大学 市ヶ谷田町校舎 5階 マルチメディアホール
(交流会会場:ホテルグランドヒル市ヶ谷 2階 宴会場 白樺)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク