古書店街のまちづくりビジョン・シンポジウム
「本の街・神保町の街づくり協議の進め方」

2020年03月03日(火)
日時
2020年3月3日(火)18時〜20時30分
プログラム・出演
全体司会:山本俊哉(明治大学教授)
開会の挨拶:小林正美(明治大学教授)     

第1部:学生の研究活動報告
(1)神田神保町古書店街における共同建て替えの変遷に関する研究
〜店舗の拡大と土地建物の権利関係に着目して
本間研一(明治大学大学院)

(2)神保町における地区計画導入に伴う建築物の用途と形態の変化
内田俊太(明治大学大学院)  

(3)神保町の駐車場配置問題の実態と今後の展望
中島伸研究室(東京都市大学)  

(4)神田神保町の店舗前空間の利用に関する研究〜地域組織と地域ルールに着目して
高山元気(東京都市大学)

第2部:パネルディスカッション「本の街・神保町の街づくり協議の進め方」
パネラー:
印出井一美(千代田区役所 景観・都市計画課長)
江草貞治((株)有斐閣 社長、本の街・神保町を元気にする会・若手の会)
八木乾二((株)八木書店古書部 社長)
高山 肇 (高山本店、南神実業会会長)
今本義子(ブックハウスカフェ代表取締役)

モデレーター:
中島 伸(東京都市大学講師)

閉会の挨拶:田村誠邦(明治大学教授)

(敬称略)

参加費
無料(事前申し込み不要)
主催
千代田学・神保町研究会
後援
神田古書店連盟/東京都古書籍商業協同組合/神保町未来会議/
東京商工会議所千代田支部/千代田区商店街連合会/本の街・神保町を元気にする会
東京文化資源会議/神田学会
会場
明治大学駿河台キャンパス グローバルホール
スポンサーリンク