荒木優太 × 河野真太郎 「研究の場 — 在野とアカデミアとこれから」
『在野研究ビギナーズ 勝手にはじめる研究生活』(明石書店)刊行記念

2020年03月04日(水)

有島武郎を専門とする研究者、荒木優太さん。

荒木さんは大学に所属せず独自で学問研究を行う「在野研究者」です。

荒木さんが編著を務めた、これからの在野研究のための指南書『在野研究ビギナーズ-勝手に始める研究生活』が2019年9月に明石書店より刊行されました。

本書には<大学に所属しても構わない。が、大学だけが学問のすべてではない。>(本書 序文より)という意志のもと、国内の現役在野研究者15名の実践と方法が記されています。

ゲストには、英文学者の河野真太郎さんをお招きします。

河野さんは専修大学に籍を置くアカデミシャンであり、研究機関としての大学のあり方について問題提起をしています。

お二人には在野、アカデミアそれぞれの研究のあり方、そして学問の場のこれからについてお話しいただきます。

ぜひご参加ください!

日時
2020年3月4日(水)20時~22時(19時30分開場)
出演
荒木優太
河野真太郎
(敬称略)
参加費
前売 1,500円+ドリンク500円(ともに税別)
当日 2,000円+ドリンク500円(ともに税別)
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F )
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク