無関係/断絶を哲学する 
『連続と断絶―ホワイトヘッドの哲学』(人文書院)刊行記念

2020年03月08日(日)

孤高の哲学者ホワイトヘッド。彼は、あらゆるものが関係しあう連続的な宇宙像を描き出しました。飯盛元章著『連続と断絶』は、現代の「思弁的実在論」の議論を足がかりにして、ホワイトヘッドが描く連続的な宇宙のうちに、架橋不可能な「断絶」を見つけ出すことを試みています。

本トークセッションでは、「無関係」をひとつのキーワードとされ、5月には集大成的著作『現実性の問題』(筑摩書房)を出版予定である入不二基義さんと共に、「無関係/断絶」をテーマに哲学的思索を深めたいと思います。

日時
2020年3月8日(日) 19時30分~(19時開場)
出演
飯盛元章(哲学者)
入不二基義(哲学者)
(敬称略)
参加費
1,000円(事前申し込み制)
詳しくは下記詳細ページをご覧ください。
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク