SDGs未来都市”第一世代”の現在地 ~下川町・神奈川県の取り組み~
『SDGs×自治体 実践ガイドブック』(学芸出版社)刊行記念

本イベントは中止となりました。
イベントの問い合わせは主催者にお願いいたします。
2020年03月10日(火)

『SDGs×自治体 実践ガイドブック』(学芸出版社)の刊行を記念して、全国各地の自治体とSDGsの活用に向け協働されている著者・高木超さんをお招きしたトークイベントを開催いたします。
イベントではまず、先進自治体の最新事情や現場で使えるノウハウ満載な本書のアウトラインをご紹介。続いて、「SDGs未来都市」第一世代として注目を集め続ける、北海道・下川町と神奈川県それぞれのキーパーソンらを迎え、豪華なパネルディスカッションをお送りします。小さな自治体ながら全国トップの評価を受けられた理由とは? 広域自治体がSDGsの推進に果たせる役割とは? 地元でSDGsの活用に取り組まれている行政職員の方、自治体とどのように連携したらよいか模索している企業の方、素朴にSDGsへのご関心をお持ちの市民の方など、幅広い方々のご参加をお待ちしております。

日時
2020年3月10日 (火) 19時~20時30分(開場時間18時30分)
出演
高木超(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教)
佐藤大樹(内閣府地方創生推進事務局※下川町より出向中)
和田恵(下川町SDGsアンバサダー)
川廷昌弘(博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室CSRグループ推進担当部長/神奈川県SDGs推進担当顧問)
米積妙早(神奈川県政策局SDGs推進課)
参加費
対象書籍の購入
詳しくは下記詳細ページをご覧ください。
定員
80名(事前申し込み制・先着順)
会場
八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
(東京都中央区八重洲2-5-1)
  • JR東京駅 八重洲南口
  • 東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク