與那覇潤 × 福嶋亮大「歴史にできることはまだあるかい」
『荒れ野の六十年』(勉誠出版)出版記念

本イベントは中止となりました。
2020年03月23日(月)

いま世界は「歴史なき社会」に入りつつあると説く『歴史がおわるまえに』(2019年、亜紀書房)に続き、歴史学者時代の論考を集めた『荒れ野の六十年―東アジア世界の歴史地政学』を刊行した與那覇潤さん。
『復興文化論』『百年の批評』など、文明論的な超・長期の視野の下で刺激的な文藝評論を展開してきた福嶋亮大さん。

もう歴史を振り返ることに意味はないのか?

学問と批評はいかなる関係をこれから結ぶべきか?

既存の前提や常識に依存することなく、根本から語り合います。

日時
2020年3月23日(月)19時~21時(15分前に開場)
出演
與那覇 潤
福嶋亮大
(敬称略)
参加費
・書籍『荒れ野の六十年』+イベント参加券 セット 3,800円
・イベント参加券 1,500円
定員
70名(事前申し込み制)
主催
代官山 蔦屋書店
共催
勉誠出版
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
(東京都渋谷区猿楽町17-5)
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク