新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

パークコンテンツ研究会2020年度 第1回ゲストウェビナー
「ニューヨーク市の公園政策」

イベントは終了しています

2020年05月20日(水)

近年、人口減少や行財政の逼迫から都市公園の公民連携やパークマネジメントに注目が集まっています。それにより都市公園法におけるPark-PFI(公募設置管理制度)などが制定され、民間事業者の都市公園への参入が増加し、公園で展開されるコンテンツも拡大しています。しかし新たな潮流のため、行政側、民間側ともに模索しながら実施している状況です。
本研究会は、パークマネジメントの視点から公園のコンテンツを考える研究会です。2019年度に引き続き、本年度もゲストレクチャーを、ZOOMを使用した「ゲストウェビナー」としてオンラインにて開催いたします。

2020年度第1回は、ニューヨーク市公園局、都市計画&GISスペシャリストである島田智里氏に、公民連携や公共空間のあり方を含めた、ニューヨーク市の都市公園政策についてレクチャーをいただきます。また参加者の方からは自由にチャットで質問・コメントいただき、ディスカッションを行います。
日本だけでなく、海外の事例やパークマネジメントの視点を得られる機会です。ぜひご参加ください。

日時
2020年5月20日(水)8時30分〜10時30分
出演
島田智里(ニューヨーク市公園局、都市計画&GISスペシャリスト)
(敬称略)
参加費
無料
定員
70名程度(事前申し込み制・先着順)
主催
パークコンテンツ研究会
会場
オンラインZOOM
スポンサーリンク

関連アーカイブ