まもなく開催される建築イベント

JIA三重 建築文化講演会2020
大西麻貴 + 百田有希「人を愛する建築」

2020年01月18日〜2020年01月18日

三重

ワークショップ「日本建築学会のSDGs対応に向けて」

2020年01月20日〜2020年01月20日

東京

スポンサーリンク

第43回都市計画セミナー 
スマート化が進む時代の都市の空間像とマネジメント
— 多様な技術をマネジメントする新たな都市計画を構想する —

2020年01月21日〜2020年01月22日

近年、社会を大きく変える技術革新として、IoT(Internet of Things)や人工知能(AI)、ビッグデータ、ロボットが注目を集め[…]
東京

島根県立美術館 企画展「柳宗理デザイン 美との対話」

2020年01月24日〜2020年03月23日

戦後日本を代表するプロダクトデザイナーとして知られる柳宗理(1915-2011)は、民藝運動の創始者を父に、クラシック歌手を母に持つ家庭で育[…]
島根

公益社団法人広島県建築士会 住宅講演会 
竹原義二「素材・木をデザインする」

2020年01月25日〜2020年01月25日

広島

第28回都市+デザインフォーラム 
三浦詩乃「ストリート文化の創造と都市のイノベーション」

2020年01月28日〜2020年01月28日

いま注目されているストリートの再生・復権。人間中心のストリートへの再生とそれによる都市のイノベーションの創出が期待されています。これらの取組[…]
東京

第5回日本エコハウス大賞シンポジウム ~未来につなぐエコハウス~

2020年01月28日〜2020年01月28日

「第5回日本エコハウス大賞(Japan Eco House Design Award)」の審査員5名とこれからの住宅について考えるシンポジウ[…]
東京

スポンサーリンク

udc都市情報研究部会フォーラム「日本橋の街づくり」

2020年01月30日〜2020年01月30日

日本を代表する歴史・文化・伝統を有する「日本橋」地区。 三井不動産株式会社において、「残しながら、蘇らせながら、創っていく。」をコンセ[…]
東京

太田の美術vol.3「2020年のさざえ堂 —— 現代の螺旋と100枚の絵」

2020年02月06日〜2020年05月10日

「さざえ堂」を知ってますか? 平安時代には行われていたという、100カ所の観音霊場を巡礼する「百観音巡礼」にならい、三層構造の空間に3カ所([…]
群馬

和田菜穂子(東京建築アクセスポイント)レクチャー&ツアー
「体験型の学び:建築をとおして本郷の歴史を知る」

2020年02月08日〜2020年02月08日

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラムOPEN SITE2019-2020TOKAS 教育普及プログラムとして、東[…]
東京

シルクロードの文化と建築 講演会 第11回 
地中海とペルシャ 建築空間から見た二つの世界の交流

2020年02月15日〜2020年02月15日

東京

対談 磯崎新 × 浅田彰
「インポッシブル・アーキテクチャー 建築家たちの夢」展 関連イベント

2020年02月15日〜2020年02月15日

大阪

スポンサーリンク

さつま町に開かれたあり方を目指して 
堀部安嗣のデビュー作「ある町医者の記念館」と「南の家」トークと見学会

2020年02月15日〜2020年02月15日

鹿児島県のさつま町にある「ある町医者の記念館」は、地元で活躍された医師・前原則知さんの遺品を収蔵・展示する記念館です。また隣接する「南の家」[…]
鹿児島

講演会「永遠の勾配 —— 荒川修作+マドリン・ギンズ作品のなかの建築ドローイング」
「インポッシブル・アーキテクチャー — 建築家たちの夢」関連イベント

2020年02月24日〜2020年02月24日

大阪

大阪産業大学記念フォーラム 
ザハ・ハディッド・アーキテクト パトリック・シューマッハ講演会
「PARAMETRICISM — 脱均質化社会へ —」

2020年02月27日〜2020年02月27日

大阪

京都建築構造研究会25周年記念事業 
構造家のレクチャー「佐々木睦朗・小西泰孝」

2020年02月29日〜2020年02月29日

京都

修成建設専門学校 創立110周年記念事業「KENSETSU × つながる未来」vol.3
八馬 智「インフラから地域を眺めてみよう」

2020年03月14日〜2020年03月14日

大阪

生活科学シンポジウム「生活科学の原点と今後の展開」

2020年03月15日〜2020年03月15日

大阪市立大学大学院 生活科学研究科は、「生活科学の原点と今後の展開」というテーマのもと、シンポジウムを開催します。歴代の研究科長をシンポジス[…]
大阪