新着イベント page 31

岸和郎・西村幸夫・内田祥哉・Felix Claus 神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 環境デザイン特別講義 2018

2018年10月09日〜2018年12月12日

兵庫

WAKITA MUSEUM OF ART 建築ワークショップ Vol.15 吉村順三の建築 創造の拠点・画家のアトリエ

2018年10月06日〜2018年10月06日

旧軽井沢に建つ脇田美術館。館に隣接する脇田和のアトリエ山荘は、1970年に脇田和の友人である吉村順三氏の設計により建てられた、日本のモダニズ[…]
長野

スポンサーリンク

法政大学 建築フォーラム2018「都市東京の近未来:2つのインテルヴェント>マクロな都市(再)開発とミクロなまちづくり」

2018年10月02日〜2018年12月11日

現在東京では2020年およびそれ以降をめざして都市を再編する行為(インテルヴェント)が数多く進行している。私たちの目につきやすいのは言うまで[…]
東京

次世代公共建築研究会フォーラム2018「次世代の公共建築を実現するために」

2018年10月24日〜2018年10月24日

公共建築を取り巻く環境は近年特に大きく変化しており、地球温暖化対策、施設の長寿命化、地方創生、情報化、木材活用などさまざまな取り組みが求めら[…]
東京

2025年大阪・関西万博(EXPO‘25)と都市空間 — 都市の持続的成長と都市環境の新たな地平を切り拓 —

2018年10月01日〜2018年10月01日

大阪

五十嵐太郎「明治150年」 明治村文化講座「明治塾」

2018年09月29日〜2018年09月29日

愛知

シンポジウム「光のスペクトル制御がもたらす新しい照明環境のあり方」

2018年12月04日〜2018年12月04日

LED光源が台頭して久しく、照明空間のスペクトル制御が自在におこなわれるようになっているが、これまで標準イルミナントとされてきた昼光(D65[…]
東京

一般社団法人日本民俗建築学会 平成30年度公開シンポジウム 地域を支える学校建築の意義と活用

2018年10月27日〜2018年10月27日

愛媛

測量・計測技術の現在とその活用 新しい都市環境デザインへのアプローチ

2018年10月04日〜2018年10月04日

都市を計画するには地理情報は欠かせません。 この情報には、公開されているもの、プロジェクトが独自に獲得した非公開のもの等、様々な状態が[…]
大阪

記憶と感覚/ファンタジア 神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科 ヨーテボリ大学ステネビー校木工家具デザインコース 合同作品展

2018年09月15日〜2018年09月30日

神戸芸術工科大学は、スウェーデンのヨーテボリからさらに奥地にある、森に囲まれたヨーテボリ大学ステネビー校木工家具デザインコースとの交流をスタ[…]
兵庫

スポンサーリンク

温熱環境のレベルアップと省エネ対策 — 住む人を快適に —  「夏は涼しく、冬は暖かい住まい」連動セミナー

2018年11月19日〜2018年11月19日

生活や経済活動にとって必要不可欠なエネルギー。安定的供給や地球温暖化といった問題によって、省エネに関する補助金制度や技術革新が進み、住まい手[…]
東京

建築学生サミット2018秋 — 平成の建築を考える

2018年10月27日〜2018年10月28日

本イベントの目的は、全国の建築を学ぶ学生が集まり、議論し交流することによって、現在の学生の意識を建築界へ発信することです。2018年3月にせ[…]
東京

第30回 住生活月間協賛・まちなみシンポジウム 郊外住宅地の多世代居住を進めるには — 住宅地マネジメントによる可能性を探る —

2018年10月19日〜2018年10月19日

かつて住宅すごろくのあがりともいわれた郊外一戸建て住宅。いまこのような住宅地は高齢化や居住者の減少に直面しています。その要因の一つとして同時[…]
東京

木造低コスト化 中大規模木造設計セミナー

2018年10月19日〜2018年10月19日

東京

倉方俊輔 × 髙岡伸一「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018」公式ガイドブック発売記念「イケフェス大阪直前講座」

2018年10月16日〜2018年10月16日

今年で5回目を迎える「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」は、大阪市内を中心に100件以上の建築が公開される日本最大級の建築公開イベン[…]
東京

岸和郎 × 佐久間悠『建物改修・活用のための建築法規とは?』(学芸出版社)

2018年09月27日〜2018年09月27日

少子高齢化が進行し、空き家問題が顕在化する中、既存建物の活用が喫緊の課題となっています。一方で検査済証を取得していない建物が数多く存在し、既[…]
京都

福祉転用による建築・地域のリノベーション — 建築と社会をつなぐ仕掛けとしての福祉転用 —

2018年10月11日〜2018年10月11日

高齢化が進み福祉・介護への需要が高まる一方、人口減少により空き家、空きビルも急増している。なかには立地に恵まれた、地域の人々に親しまれてきた[…]
東京

山川智嗣「手仕事の価値」再考 空き家を活用した職人とのまちづくり JIA建築フォーラム2018

2018年10月13日〜2018年10月13日

デジタルデザインの最先端で学び、カナダ、中国で建築体験を重ねた山川氏が富山で始めた新たな試み「BEDANDCRAFT」。「職人の手仕事の価値[…]
富山

スポンサーリンク

石田尚志「絵と窓の間」

2018年10月20日〜2018年11月17日

東京

「地域のレガシィ」を巡る 品川街歩き

2018年10月04日〜2018年10月04日

東京

企画展「屋根を飾る ―鬼とは何か―」

2018年09月13日〜2018年11月11日

日本三大瓦のひとつ「三州瓦」の産地として知られる高浜市は、瓦に適した粘土が豊富で、海につながる湊があるため輸送の便が良く、瓦需要の高まった江[…]
愛知

ストリートウィーク企画 地域自立型のストリートを探る!|ソトノバTABLE#29

2018年09月15日〜2018年09月15日

現在、変革の時を迎えつつある日本のストリート。 道路空間を活用するための制度が整備され、道路をつかった社会実験も全国各地で行われている[…]
東京

藤岡大拙「島根県立図書館と私~建築50周年にあたって」

2018年10月14日〜2018年10月14日

島根

ラウンジ・デザイン展~多様なゆらぎがつくるラウンジの可能性

2018年09月11日〜2018年11月30日

昨今、”他者とのコラボレーションを生み、新たな価値を創造する空間“として、「ラウンジ」が着目されています。 今回の展示では、出会いや交[…]
東京